花の名前 検索
五十音 検索
(野草他)木の花
木の花 ア〜ノ ハ〜ワ
科名検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
色 検索 白色 ピンク 赤色 オレンジ 黄色 緑色 青色 紫色 茶色 混色
花期 検索
食べれる野草 野原 里山 水辺 海辺 木の実
>
 名前 バイカイカリソウ' 花茎の先に白い花を下向きにつけ、花に他のイカリソウに見られる距がない。 花びらのように広がっているのは萼片で、花弁はその内側にしぼむようにつく。






 別名
 科名 メギ
 属名 イカリソウ
 生活型 多年草
 花期
 草丈 20〜30cm
 環境 林縁草地
 分布 本州(中国)・四国・九州
 名前 バイカウツギ 枝は二股に分岐。葉は対生し、両端の尖る楕円形。初夏、茎頂の総状花序に4弁の白花をつける。雄しべは多数、ウメの花に似る。






 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 バイカウツギ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜7
 草丈 1〜3m
 環境 山地の林縁や沢沿
 分布 本州・四国・九州
 名前 バイカオウレン 花は5弁の真っ白な花。花びらに見えるのは、花弁ではなくて、がく片が変化したもの。根際から伸びた葉柄の先に、5枚の小さな葉が、輪状に着く。






 別名
 科名 キンボウゲ
 属名 オウレン
 生活型 多年草
 花期 2〜4
 草丈 5〜15cm
 環境 山地の針葉樹の下
 分布 北海道・本州
 名前 バイカカラマツ 梅の花のように5弁だけでなく、10枚、八重咲き、千重咲きなどと変化がある。花の色もピンク、白、緑色と多彩。葉の色は緑白色で、楕円形に浅い切れ込みがあり、何枚か着く。茎は針金のように細い。






 別名 バイカカラマツソウ
 科名 キンポウゲ
 属名 バイカカラマツソウ
 生活型 多年草
 花期
 草丈 10〜20cm
 環境 雑木林の下   
 分布 北米の中央〜東  日本では栽培種のみ
 名前 バイカモ 茎は柔軟で細長く、流れに身を任せ下流になびく。夏、葉腋から花茎を出し、水面上で梅の花に似た直径1〜2cmの白い5弁花を咲かせる。流れの速いところでは水中で開花し、結実する。






 別名
 科名 キンボウゲ
 属名 キンボウゲ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 60〜150cm
 環境 水温14℃前後の清流
 分布 北海道・本州
 名前 ハイキンポウゲ 茎先に直径約2センチの黄色の花を
数個つける。花弁は5個で光沢がある。根生葉は長い柄があり、3出複葉。小葉は広卵形で2〜3個に全裂し、さらに2〜3個に中裂し、縁に粗い鋸歯がある。





 別名
 科名 キンボウゲ
 属名 ハイキンポウゲ
 生活型 多年草
 花期 5〜6
 草丈 20〜50cm
 環境 湿った草地・湿地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 バイケイソウ 茎は太く直立し、枝分れしない。葉は長楕円形で、先は尖る。雄しべは花被片よりも短い。
円錐花序に緑白色の花を多数つける。






 別名
 科名 ユリ
 属名 シュロソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 1m
 環境 湿原周辺の草原・明るい林内
 分布 北海道・本州
 名前 ハイビスカス 5裂の萼の外側を、色のついた苞葉が取り巻いているので、萼が2重になっているように見える。よく目立つ大きな花は>花弁が5枚で、筒状に合体した雄蕊の先にソラマメのような形の葯がついていて、雌蕊は5裂する。





 別名 ブッソウゲ
 科名 アオイ
 属名 フヨウ
 生活型 常緑低木
 花期 7〜10
 草丈 2〜3m
 環境 園芸種
 分布 中国南部原産
 名前 バイモ 葉は細長く先端のほうの巻きひげが絡みつく。花は鐘形で3月〜4月に下向きに咲く。







 別名 アミガサユリ
 科名 ユリ
 属名 バイモ
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 50cm
 環境
 分布 栽培種
 名前 ハエトリグサ 茎は短縮していて地中にあってわずかに横に這い、多数の葉をロゼット状に出す。葉には長い葉柄があり、先端に捕虫器になった葉をつける。
葉柄は扁平で幅広く、地表に這に這うか、少し立ち上がる。捕虫器は二枚貝のような形で、周辺にはトゲが並んでいる。葉の内側には3本ずつの小さなけが生えている。
乾燥に弱い。



 別名 ハエトリソウ、ハエジゴク
 科名 モウセンゴケ
 属名 ハエトリグサ
 生活型 双子葉植物
 花期 5〜6
 草丈 〜13cm
 環境 湿気を好む
 分布 アメリカ合衆国原産
 名前 ハガクレツリフネ 葉は互生、鋸葉。花序は葉腋から下垂し、葉に隠れるように咲く。







 別名
 科名 ツリフネソウ
 属名 ツリフネソウ
 生活型 1年草
 花期 8〜10
 草丈 30〜80cm
 環境 山地の湿った木陰や水辺
 分布 本州(近畿)・四国・九州
 名前 ハギ(ミヤギノハギ) 葉は2〜6cmの楕円形または長楕円形。
花は紫紅色で長さ.3〜1.5cmの蝶形花を開く。
豆果は長さ1cmの広楕円形。
変種にシロバナハギがある。




 別名
 科名 マメ
 属名 ハギ
 生活型 常緑低木
 花期 7〜9
 草丈 1〜2m
 環境 山野
 分布 本州
 名前 ハクサンイチゲ 亜高山帯〜高山帯の湿った草原に生育する。
雪渓が解けた跡に群生が見られる。白色の花弁に見えるのは萼片で5〜7枚ある。






 別名
 科名 キンポウゲ
 属名 イチリンソウ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 20〜40cm
 環境 高山の湿った草原
 分布 本州(中部地方)
 名前 ハクサンオミナエシ 葉は掌状に3-5中裂し、裂片に粗い鋸歯がある。花冠は直径5oほどで5裂し、下部にごく小さな距がある。






 別名 コキンレイカ
 科名 オミナエシ
 属名 オミナエシ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 20〜60cm
 環境 亜高山帯〜高山帯の岩場や草原
 分布 本州(日本海側)
 名前 ハクサンコザクラ 根生葉は倒卵状くさび形。
茎の先に紅紫色の花を2〜6個つける。






 別名 ナンキンコザクラ
 科名 サクラソウ
 属名 サクラソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 5〜15cm
 環境 亜高山〜高山帯の雪田周辺
 分布 本州(関東・中部)
 名前 ハクサンシャクナゲ 葉は常緑で両面とも通常は無毛で基部が耳形になります。冬期には裏側に巻いて細長い棒状になります。これは寒気を防ぐと同時に、葉からの水分の蒸散を防止するためです。
花は枝先に5〜15個つき花冠は漏斗状で5裂、径3〜4、淡紅色で上向きに開きます。





 別名
 科名 ツツジ
 属名 ツツジ
 生活型 常緑低木
 花期 6〜7
 草丈 1〜3m
 環境 高山の針葉樹林
 分布 北海道・本州(中部地方以北)・四国(石鎚山)
 名前 ハクサンシャジン 花も葉も3-5個ずつ輪生する。ツリガネニンジンより花が密集して咲き、花の色も濃い。







 別名
 科名 キキョウ
 属名 ツリガネニンジン
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 30〜40cm
 環境 亜高山帯〜高山帯の草地や礫地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 ハクサンチドリ 披針形の葉が数枚つき、基部は茎を抱く。花は穂状に密につく。唇弁は3つに裂け、中央の裂片や側弁の先が尖る。また唇弁には赤紫色の斑点がある。






 別名
 科名 ラン
 属名 ハクサンチドリ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 10〜40cm
 環境 山地〜高山の草地や湿地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 ハクサンフウロ 葉柄には下向きの毛がある。葉はやや硬く、掌状に5〜7深裂し、裂片はさらに分裂して細かくなり、かすかに毛がある。葉裏の脈上にも毛が生える。花弁の基部には白い軟毛がある。葉は細かに深裂し径2.5〜3pの紅紫色の花をつける。





 別名
 科名 フウロソウ
 属名 フウロソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 30〜80cm
 環境 高原や高山の草地
 分布 本州(中部地方以北・滋賀県
 名前 ハクサンボウフウ 葉は羽状または3〜5出羽状複葉。
総苞片、小総苞片ともに0〜1個、あっても短い。花弁は内側に曲がり柱脚は低い。






 別名
 科名 セリ
 属名 カワラボウフウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 10〜50cm
 環境 亜高山帯〜高山帯の開けた草地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 ハクサンボク 葉は対生、広い卵形、表面にはつやがある。葉の上半部に鈍い波形の鋸歯がある。花は枝の先に集散花序の白い花をつける。楕円形の核果をつけ、熟すると赤くなる。花および葉は乾くと異臭がある。





 別名
 科名 エゴノキ
 属名 エゴノキ
 生活型 落葉高木
 花期 4〜5
 草丈 2〜6m
 環境 暖地の山野・海岸
 分布 本州(山口県)・九州・沖縄
 名前 ハクチョウソウ 葉はへら形で、長く互いに向かい合い、茎葉には毛がある。6〜10月に直径2.5センチの花が開花する。
花の直径は3cmぐらい。他にピンク色の花もあるようです。
雄しべは長く、蝶の足と触覚を足した数と同じ8本。雌しべも長く、1本。




 別名 ヤマモモソウ
 科名 アカバナ
 属名 ヤマモモソウ
 生活型 多年草
 花期 5〜9
 草丈 60〜120cm
 環境 日当たりのよい場所
 分布 北アメリカ原産
 名前 ハクモクレン 葉は15cmの倒卵形で先端は短く突出する。
3〜4月、芳香のある白い花が咲く。花弁は6個。萼片は3個。花弁と萼片は区別しにくく、どちらも7〜8cm。





 別名
 科名 モクレン
 属名 モクレン
 生活型 落葉高木
 花期 3〜4
 草丈 15m
 環境 庭木、街路樹
 分布 中国原産
 名前 ハコネウツギ 葉は長さ7〜16cmの広楕円形または広倒卵形で先端はとがり、基部は広い楔形。
縁には細鋸歯があり、裏面の脈上にだけ毛がある。
花冠は長さ3〜4cmの漏斗状鐘形で先は5裂する。





 別名
 科名 スイカズラ
 属名 タニウツギ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜6
 草丈 4m
 環境 沿海地
 分布 北海道(南部)・本州・四国・九州
 名前 ハコベ 茎には節があり、節ごとに葉を互生する。葉は広卵形、ややハート形っぽく、茎の下部では長い葉柄があるが先の方では次第になくなる。花は集散花序につき、まばらに散らばる。花弁は白く、五弁であるが、根元近くまで深く裂けているため、一見では10弁に見える。





 別名 コハコベ
 科名 ナデシコ
 属名 ハコベ
 生活型 1年草:越年草
 花期 3〜9
 草丈 3〜40cm
 環境 道端
 分布 日本各地
 名前 ハシリドコロ 葉は長さ20cm弱になり、柔らかくて両面無毛。月から5月にかけ、葉腋に暗紫紅色の花を付ける。






 別名
 科名 ナス
 属名 ハシリドコロ
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 50cm
 環境 落葉広葉樹林下
 分布 本州・四国・九州
 名前 ハタザオ 葉には柄が有り基部は茎を抱かず到披針形、全縁か粗い鋸歯になる。根生葉はへら形で羽状に浅く裂ける。花弁は到卵形、萼片は楕円形で粗い毛が有る。






 別名
 科名 アブラナ
 属名 ハタザオ
 生活型 越年草
 花期 4〜6
 草丈 10〜20cm
 環境 低山から高山帯の礫と草地
 分布 北海道〜九州
 名前 ハナイカダ 花は淡緑色で花弁は3〜4枚。春に葉の中央に1〜2個(雌花)または数個(雄花)の花が咲く。
雌雄別株。葉の表面は淡緑色。裏面は灰緑色。両面とも無毛。葉縁は低い鋸歯。
花は葉の主脈の中央部に淡緑色の花つける。雌花は葉に普通、1個つける。花の直径は5mm。花弁は4枚で淡緑色。




 別名
 科名 ミズキ
 属名 ハナイカダ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜6
 草丈 1〜3m
 環境 丘陵帯から山地帯の湿った所
 分布 北海道(南部)・本州・四国・九州
 名前 ハナカイドウ 枝は紫色で、時に小枝が変化した刺がある。
葉は互生し、楕円形または卵形で長さ4〜10cm、幅1〜3cm。質はかたく、先はとがる。
縁には細かい鈍鋸歯がある。
葉柄0.5〜2cm。
直径3.5〜5cmの花が4〜6個散形状に垂れ下がって咲く。
花は普通八重で半開するが、一重のものも交じる


 別名 カイドウ
 科名 バラ
 属名 リンゴ
 生活型 落葉低木〜小高木
 花期
 草丈 5〜8m
 環境 庭木 鉢植え
 分布 日本各地
 名前 ハナキリン 茎が多肉で棘が密生し、サボテンに似ている。
茎は直立するが、高くなると半つるじょうになり、這ったり他の物に寄り掛かったりする。葉は長さ3cmほどの楕円形で若い茎の先端付近に多数月成長すると棘に変わる。
hanano色は赤、ピンク、黄色、白など。
花のように見えるのは苞で、本当の花は真ん中の小さなものである。


 別名 トウダイグサ
 科名 トウダイグサ
 属名 トウダイグサ
 生活型 多年草 多肉植物
 花期 4〜11
 草丈 10〜200cm
 環境 庭木 鉢植え
 分布 日本各地 マダガスカル原産
 名前 ハナズオウ 葉はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。早春に枝に花芽を多数つけ、葉に先立って開花する。花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。花は紅色から赤紫(白もある)で長さ1cmほどの蝶形花。





 別名
 科名 マメ
 属名 ハナズオウ
 生活型 落葉低木
 花期
 草丈 10m
 環境 栽培種
 分布 中国原産
 名前 ハナタデ 葉は互生し、卵形〜長卵形で長さ3〜9cm、先は細く尾状にとがり、両面にまばらに毛がある。中央部に黒っぽい黒紋があるものが多い。托葉鞘は筒状で、ふちに長い毛がある。花穂は細長く、まばらに花をつける。萼は5〜6深裂し、淡紅色を帯びる。





 別名
 科名 タデ
 属名 タデ
 生活型 1年草
 花期 9〜10
 草丈 30〜60cm
 環境 山野の湿った林下や林縁
 分布 日本各地
 名前 ハナチダケサシ 葉は3回3出複葉で頂小葉の先端は
尾状に尖り小葉には重鋸歯がある。
円錐状花序の側枝はよく分枝する。
花弁は細い線形で先はへら形をしている。




 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 チダケサシ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 40〜70cm
 環境 山地から亜高山の林縁
 分布 本州(関東・中部)
 名前 ハナトラノオ ロウト型の花を穂状に咲かせます。花茎は綺麗に直立し、花は下から咲きあがっていきます。
園芸種。






 別名 カクトラノオ
 科名 シソ
 属名 ハナトラノオ
 生活型 多年草
 花期 7〜9
 草丈 50〜100cm
 環境 日当たりのよい場所
 分布
 名前 ハナニガナ 舌状花が黄色で数が5〜7個がニガナ、8〜11個がハナニガナ。
茎葉は茎を抱く。茎の上部で枝分かれし、多数の頭花をつける。
舌状花が黄色で数が5〜7個がニガナ。





 別名
 科名 キク
 属名 ニガナ
 生活型 多年草
 花期 5〜10
 草丈 40〜70cm
 環境 山野の草原
 分布 日本各地
 名前 ハナニラ 内側に3枚外側に3枚、計6枚の花びらがある。
雄蕊が6つ雌蕊が1つ。
葉は地下の球根から4〜5枚出る。





 別名 セイヨウアマナ
 科名 ユリ
 属名 ハナニラ
 生活型 多年草
 花期 2〜4
 草丈 10〜20cm
 環境 鉄道や川の土手・市街地の空き地・道端
 分布 南米原産
 名前 ハナヒリノキ 葉は楕円形〜卵状長楕円形で先はとがる。初夏に5〜15pの総状花序を出し、淡緑色で目立たない花を多数つける。






 別名
 科名 ツツジ
 属名 イワナンテン
 生活型 落葉低木
 花期 6〜7
 草丈 50〜150cm
 環境 山地の林内や林縁
 分布 北海道・本州(京都府・奈良・和歌山県以北)
 名前 ハナミズキ 葉は長さ7〜15cmの卵形〜広卵形で全縁。
春、黄緑色の小さな花が15〜20個集まった球形の頭状花序をつくる。白い花弁状の総包片は広倒卵形で長さ4〜6cmと大きく、先端はへこむ。





 別名 アメリカヤマボウシ
 科名 ミズキ
 属名 ミズキ
 生活型 落葉低木
 花期 4〜5
 草丈 5〜12m
 環境 庭園、街路樹
 分布 北米、メキシコ原産
 名前 ハナモモ 花弁は八重咲、白、ピンク、赤など。枝垂れ性の品種もある。







 別名
 科名 バラ
 属名 サクラ
 生活型 落葉小高木
 花期 3〜4
 草丈 3〜5m
 環境 日向地と、水はけの良い土を好む
 分布 中国原産
 名前 ハハコグサ 葉や茎に銀白色のうぶ毛が密生しています。茎の先端に頭状花序の黄色の花を多数つける。







 別名
 科名 キク
 属名 ハハコグサ
 生活型 越年草
 花期 4〜6
 草丈 10〜30cm
 環境 日当たりのよい場所・人里の道端
 分布 日本各地
 名前 ハマエンドウ 葉は3〜6 対の楕円形の小葉を持つ羽状複葉で,托葉があります。葉のわきから長い総状花序を出して蝶形花を付けます。花は赤紫色から青紫色に変化します。






 別名
 科名 マメ
 属名 レンリソウ
 生活型 多年草
 花期 4〜7
 草丈 50cm
 環境 海浜
 分布 日本各地
 名前 ハマダイコン ダイコンが野生化したものであり、海岸の砂浜に生育することが多い。は根生し、太い葉柄があり水平に開出する。長さは4〜20cmで、頭大羽状に分裂し、あらい毛がある。茎の先に総状花序をだし、淡紅紫色の花を開く。





 別名
 科名 アブラナ
 属名 ダイコン
 生活型 多年草
 花期 4〜6
 草丈 30〜70cm
 環境 沿岸域の荒れ地
 分布 日本各地
 名前 ハマナス 花色は通常、濃いピンクだが、白花のものもある。太い枝には多くの針状の棘が密生していて、葉は奇数羽状複葉(うじょうふくよう)で、小葉を7〜9枚つけます。葉はやや長い楕円形で、上面には光沢があり無毛で、葉の下面には密毛があります。
やや球状の偽果(ぎか)をつけます。これは、熟すと黄赤色になり甘く食べることができます。




 別名
 科名 バラ
 属名 バラ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜8
 草丈 1〜1.5m
 環境 主に海岸の砂地に自生
 分布 北海道〜島根県
 名前 ハマヒルガオ 茎は砂の上を這い、毛はなくてなめらか。時に茎が砂に埋もれて葉だけが出る。葉は腎心形、やや丸くて基部は左右に張り出す。葉はつやのある緑で厚みがある。 長さは2-4cm、幅は3-5cm。淡紅色で、径4-5cm。花柄は葉より長く、葉の上に抜き出て咲く。





 別名
 科名 ヒルガオ
 属名 ヒルガオ
 生活型 多年草 海浜植物
 花期 5〜8
 草丈 つる性
 環境 海岸の砂浜に群生し、湖や川の岸にも出現する
 分布 日本各地
 名前 バラ 長い年月にわたって育種改良されてきた複雑な雑種性の園芸品種。







 別名
 科名 バラ
 属名 バラ
 生活型 常緑低木
 花期
 草丈 1〜3m
 環境 日当りの良い所
 分布 アジア西部〜ヨーロッパ原産
 名前 バライチゴ 葉は互生し奇数羽状複葉、小葉は2?3対、縁に鋸歯がある。
枝先に白色の花を1?数個つけ花柄や葉柄、茎には小さな刺がある。
果実は集合果で8?10月赤く熟す。





 別名 ミヤマイチゴ
 科名 バラ
 属名 キイチゴ
 生活型 落葉低木
 花期 6〜7
 草丈 20〜45cm
 環境 山地の林縁
 分布 本州(中部地方以北)・四国・九州
 名前 バリアビリス/ローズ 冬の花の少ない時期に満開に開花してくれるオキザリスは希少です。元気で良い苗でした。







 別名
 科名 カタバミ
 属名 オキザリス
 生活型 多年草
 花期 11〜4  5月休眠期
 草丈 5〜50
 環境 園芸種
 分布
 名前 ハリブキ 茎には針状の刺が密生する。葉は茎に互生し、直径30cmから40cm程度の掌状になり、葉柄にも葉脈にも棘がつく。緑白色の目立たない小さな花を多数つける。






 別名
 科名 ウコギ
 属名 ハリブキ
 生活型 常緑低木
 花期 6〜7
 草丈 1m
 環境 深山の針葉樹林内
 分布 北海道・本州(中部地方以北・紀伊半島)・四国
 名前 ハルザキヤマガラシ 根元にある葉には柄があり羽状に深裂している。茎につく葉には柄はなく茎を抱き あらいきょ歯がある 葉は濃い緑色でつやがある。






 別名
 科名 アブラナ
 属名 ヤブガラシ
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 20〜90cm
 環境 空き地や河原
 分布 北海道・本州
 名前 ハルジオン 特徴は花の咲く前に枝の先が曲がって蕾 が下を向くことと、開花の頃に淡い紅色になることです。






 別名
 科名 キク
 属名 ムカシヨモギ
 生活型 多年草
 花期 4〜6
 草丈 50〜80cm
 環境 丘陵地の草原、荒地
 分布 北海道〜九州
 名前 ハルトラノオ 根生葉は卵形〜卵円形で先がとがり、全縁で長い柄がある。長さ2〜4pの花穂を出し白い花をつける。花弁はなく、白いのは萼で、5深裂する。






 別名
 科名 タデ
 属名 タデ
 生活型 多年草
 花期 3〜5
 草丈 10〜25cm
 環境 山地の林の下
 分布 本州・四国・九州
 名前 ハルユキノシタ 花はダイモンジソウに似ている。上の3枚が小さな花弁、下の2枚の花びらが長い。葉、葉柄、花茎に毛がはえる。






 別名 イロハソウ
 科名 ユキノシタ
 属名 ユキノシタ
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 20〜30cm
 環境 山地の沢沿いの岩場
 分布 日本各地
 名前 ハンゲショウ 花は、穂状花序を葉の付けねにつける。
花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たすのが本種の特徴である。
白化した葉は、花が終わると次第に緑に戻りますが、元のような緑にはなりません。





 別名 カタシロクサ
 科名 ドクダミ
 属名 ハンゲショウ
 生活型 多年草
 花期
 草丈 50〜100cm
 環境 山すその湿地
 分布 本州・四国・九州・沖縄
 名前 ハンゴンソウ 葉はアサに似て羽状に3-7深裂し先はとがる。頭花は直径2pで多数密生して咲き、舌状花は5-7枚。黄色の花はキオンに似ているが、葉が羽状に 3 〜 7 深裂している。





 別名
 科名 キク
 属名 キオン
 生活型 多年草
 花期 7〜9
 草丈 1〜2m
 環境 低地〜山地の林内・林縁・草原
 分布 北海道〜九州
 名前 ハンショウヅル 葉は3出複葉で、対生する。小葉は卵形〜楕円形で長さ4〜9cm、あらい鋸歯。両面に短毛が生える。花柄は6〜12cmあり、先端に紅紫色の鐘形の花を1個つける。花は完全に開かず垂れ下がる。





 別名
 科名 キンポウゲ
 属名 センニンソウ
 生活型 多年草
 花期 5〜7
 草丈 つる性
 環境 山地
 分布 本州・九州
 名前 バンパスグラス 茎に長さ50-70cmの羽毛のような花穂をつける。雄株と雌株があり、雄株の花穂は細長いのに対し、雌株は幅広く綿毛を持つ。色はややピンクがかった白銀色である。






 別名
 科名 イネ
 属名 シロガネヨシ
 生活型 多年草
 花期 8〜10
 草丈 2〜3m
 環境 日当たりのよい場所 園芸種
 分布 本州・九州
 名前 バンマツリ 漏斗状の花弁で5弁に開く。咲き進むにつれ紫から白に変化する花が特徴で、最盛期にはまるで2色咲きのようになる。香りは夜に強くなる。
葉は硬質な印象で葉脈は目立たない。寒さには比較的強い。夏の強い乾燥には弱い。





 別名 ニオイバンマツリ
 科名 ナス
 属名 ブルンフェルシア
 生活型 半常緑〜常緑低木
 花期 4〜7
 草丈 25〜150cm
 環境 秋から春まで日当たりのよい場所 園芸種
 分布 南関東以南
 名前 ハマユウ 太い花茎の先に香りのよい白花を10数個開気、6枚の花被片は細長く、そり返っている。
花は夕方から開き始め、深夜に満開になる。
葉は根際から生える線形で、厚みと艶があり、長さは50センチ以上ある。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。




 別名 ハマオモト
 科名 ヒガンバナ
 属名 クリナム
 生活型 多年草
 花期 7〜9
 草丈 30〜80cm
 環境 主に海岸の砂地
 分布 本州の千葉県南部から沖縄