花の名前 検索
五十音 検索
(野草他)木の花
木の花 ア〜ノ ハ〜ワ
科名検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
色 検索 白色 ピンク 赤色 オレンジ 黄色 緑色 青色 紫色 茶色 混色
花期 検索
食べれる野草 野原 里山 水辺 海辺 木の実
 名前 シオガマギク 葉は下部では対生,中・上部では互生します。茎の先に小さな苞葉が重なり合い,その間に唇型の長さ 2 センチほどの濃いピンクの花をつけます。






 別名
 科名 ゴマノハグサ
 属名 シオガマギク
 生活型 多年草
 花期 8〜9
 草丈 30〜60cm
 環境 山地の草原
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 シオン 花は茎の先端部で枝を分け、散房状に淡紫色で直径3センチくらいの頭花を多数つける。 頭花の周りには舌状花が一列につき、中央には黄色の筒状花が密集している。






 別名
 科名 キク
 属名 シオン
 生活型 多年草
 花期 8〜10
 草丈 1.5〜2m
 環境 山地の草地
 分布 九州・中国地方
 名前 シキザクラ 花は淡紅白色で、秋の花は1.7〜2cm でやや小さく、春の花は径2〜2.8cm で散形状に咲く。






 別名
 科名 バラ
 属名 サクラ
 生活型 落葉小高木
 花期 10〜12
 草丈 9m
 環境 庭植え
 分布 北海道南部〜四国・九州
 名前 シキミ 花は枝の先端に集まってつき、短い葉柄を持つ楕円形で、深緑色でつやがある。葉の質はやや厚く、何となく波打ったようになることが多い。
花びらは淡黄色で細長く、ややねじれたようになる。





 別名
 科名 モクレン
 属名 シキミ
 生活型 常緑小高木〜高木
 花期 3〜4
 草丈 2〜5m
 環境 山地
 分布 本州(宮城:石川県以西)〜沖縄
 名前 シコクアザミ 四国の山野に生えるアザミの仲間。分類上はナンブアザミの変種とされる。頭花はやや大きい。総苞片がやや反り返る特徴がある。






 別名
 科名 キク
 属名 スミレ
 生活型 多年草
 花期 9〜11
 草丈 50〜120cm
 環境 山地や林縁
 分布 四国
 名前 シコタンソウ 茎は細く、よく分枝する。葉は肉厚のへら状披針形で、先は尖り、縁には剛毛がある。花弁は5枚、中央部に黄白色の斑点、先の方には紅色の斑点がある。






 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 ユキノシタ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 3〜12cm
 環境 亜高山〜高山の岩礫地
 分布 北海道・本州(東北・関東・中部)
 名前 シシウド 茎は太く、中空で毛が生える。 上部で分枝する。
葉は、大きく2〜3回羽状複葉。 小葉は長楕円形で長さ5〜10cm。 葉縁は鋸歯。
枝先に大形の複散形花序を出し、白色の花を密につける。 花弁は5個で内側に曲がる。





 別名
 科名 セリ
 属名 シシウド
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 1〜2m
 環境 草原や路傍
 分布 本州(関東・中部)・九州
 名前 ジシバリ 細長い茎が地を這い、根を下ろして増える。葉は長さ1〜3cmの円形〜楕円形。長い柄がある。
花茎は6〜10cmで細く、根生葉の間から立ち上がる。茎には葉つけず、先端に2cmほどの黄色い舌状花ばかりの花をつける。




 別名
 科名 キク
 属名 ニガナ
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 6〜10cm
 環境 あぜ・畑、山地の崩壊地
 分布 日本各地
 名前 シダレカツラ カツラの変種で、枝は幹から急角度で全部下垂し、すべて雄株のようです。
木の幹が隠れるほど葉が密集する。






 別名
 科名 カツラ
 属名 カツラ
 生活型 落葉高木
 花期 10月/TD>
 草丈 35m
 環境
 分布 日本各地
 名前 シダレモモ 花を観賞するために改良された花桃。







 別名
 科名 バラ
 属名 サクラ
 生活型 落葉低木
 花期
 草丈 園芸種
 環境 観賞用
 分布 中国原産
 名前 シチダンカ 装飾花の萼片が重弁化したシチダンカは、兵庫県の六甲山系に自生するヤマアジサイの一種。涼しげな淡い青色の花。花色は淡青色だが、薄紅、濃紫、藍色と変化する傾向がある。






 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 アジサイ
 生活型 落葉低木
 花期 6〜7
 草丈 50〜100cm
 環境 木陰
 分布 日本各地
 名前 シナノオトギリ 葉は対生し卵状長楕円形又は楕円形で、全体に明点がまばらにあり、黒点は葉の縁にある。
花は集散状に付き花弁は黄色で長さ約1.5cm、黒線がある。萼片のふちには黒点はない。花柱は子房より長い。





 別名 ミヤマオトギリ
 科名 オトギリソウ
 属名 オトギリソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 10〜30cm
 環境 亜高山帯〜高山帯の草地や砂礫地
 分布 本州(中部)
 名前 シナノキンバイ 根生葉は長い柄があり、掌状に5裂し各裂片は更に細かく切れ込む。葉は光沢がある。花は直径3〜4pで、5〜7個の大きな花弁のように見えるのは萼片である。花弁は長さ7oほどで目立たず、雄しべより短い。





 別名
 科名 キンポウゲ
 属名 キンバイソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜9
 草丈 20〜80cm
 環境 高山の湿った草地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 シナミズキ 葉は幅の広い卵形で互生する。枝から穂状花序を垂らし淡いクリーム色の花を10〜15輪くらいつける。トサミズキに比べて一つの花が大きく、一房に付く花の数も多い。花には良い香りがある。花後にできる実はさく果である。葉は秋には黄葉する。





 別名 ニオイトサミズキ
 科名 マンサク
 属名 トサミズキ
 生活型 落葉低木
 花期 3〜4
 草丈 1〜5m
 環境
 分布 中国中西部〜ヒマラヤ
 名前 シナレンギョウ 枝は直立し垂れない。葉は対生し長さ5〜10cm、上半部は低い鋸歯。枝の切断面は薄板がある。花は葉より前か同時、花冠は長さ1.8〜2.5cm、裂片は細く淡黄色、下垂れる。





 別名
 科名 モクセイ
 属名 レンギョウ
 生活型 落葉低木
 花期
 草丈 1〜3m
 環境 栽培用
 分布 中国原産
 名前 シハイスミレ 葉は光沢があり、花期には長さ1.5〜5cmの三角状狭卵形。裏面が赤紫色を帯びる。花は淡紅色〜濃紅紫色。花弁は長さ0.8〜1.2cm。側弁は無毛。距は長さ5〜6mmで細く、後ろに跳ね上がる。





 別名
 科名 スミレ
 属名 スミレ
 生活型 多年草
 花期 3〜5
 草丈 5〜8cm
 環境 沿岸低地〜山地
 分布 本州・四国・九州
 名前 シバザクラ 葉は1センチ程度と小さく披針形で硬い。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生する。







>
 別名 ハナツメクサ
 科名 ハナシノブ
 属名 フロックス
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 10〜20cmcm
 環境 寒暑や乾燥に強い
 分布 北海道・本州
 名前 シマトネリコ 常緑高木または半常緑高木。雌雄別株、大きな花序に小さい花を多数つける
葉は卵型で互生。乾燥は苦手。低温以外には気を使う必要が無く、
病害虫も少なく強健であるが成長すると10mを越す高木となる。





 別名 タイワンシオジ
 科名 モクセイ
 属名 トネリコ
 生活型 半常緑〜常緑低木
 花期 5〜10
 草丈 1.0〜5.0m(10m以上)
 環境 亜熱帯の植物であるため関東以南
 分布 南関東以南
 名前 シモツケ 小さな五弁花が散房花序に多数集まり半球状となる。。花色は濃紅色〜白色までの濃淡がありますが、通常はピンクの花が多くみられる。
葉は卵型で互生。





 別名
 科名 バラ
 属名 シモツケ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜8
 草丈 1m
 環境 日当たりのよい山野
 分布 日本各地
 名前 シモツケソウ 葉は複葉であるが、頂小葉が大きく5〜7裂して1枚の葉のようにみえ、葉柄の側小葉は托葉と間違えてしまうほど小さい。
6月の後半から8月にかけて美しい淡紅色の花を咲かせる。





 別名
 科名 バラ
 属名 シモツケソウ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 1m
 環境 湿原の周辺・湿った草原
 分布 本州≪関東以西)・四国・九州
 名前 シャガ 根茎は短く横に這い、群落を形成する。
葉はつやのある緑色、左右から扁平になっている。
薄青色の花を咲かせる。





 別名 コチョウカ
 科名 アヤメ
 属名 アヤメ
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 50〜80cm
 環境 谷沿いの陰地・竹林
 分布 本州・四国・九州
 名前 シャク 葉は、羽状複葉で下部の葉には長柄があり、葉質は薄く柔らかく細い。
花茎の先端に白い5弁花を多数つける。






 別名
 科名 セリ
 属名 シャク
 生活型 多年草
 花期 5〜6
 草丈 60〜100cm
 環境 原野・土手・林縁の陰
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 シャクナゲ 枝先に紅紫色〜白色が多数横向きに咲く。花冠はちょっけい5cmの漏斗形で先は7裂する。






 別名
 科名 ツツジ
 属名 ツツジ
 生活型 常緑低木
 花期
 草丈 4m
 環境 亜寒帯〜熱帯山地
 分布 本州(富山・長野・愛知以西)・四国
 名前 ジャコウソウ 4角形の茎がやや斜めに多数伸びる。葉は長楕円形で先は鋭く尖る。。花は葉腋に数個つく。花冠は筒状で、上唇より下唇が長く、先が3裂する。






 別名
 科名 シソ
 属名 ジャコウソウ
 生活型 多年草
 花期 8〜9
 草丈 60〜100cm
 環境 湿気の多い林内・沢沿
 分布 北海道〜九州
 名前 ジャノヒゲ 葉は細く、長さ10〜30cm、幅は2〜3mm。地下茎があり、これで群落を形成する。
夏に総状花序に淡紫色の小さい花をつける。子房は種子を1個含むが、成熟前に破れて種子が露出し、青く熟す。





 別名
 科名 ユリ
 属名 ジャノヒゲ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 5〜20cm
 環境 日当たりが良い草原
 分布 本州≪関東以西)・四国・九州
 名前 シャラノキ 葉は互生し、長さ4〜12cmの倒卵形でやや厚い。葉腋に直径5〜6cmの花を開く。







 別名 ナツツバキ
 科名 ツバキ
 属名 ナツツバキ
 生活型 落葉高木
 花期 6〜7
 草丈 10〜20m
 環境 庭木・公園
 分布 本州(福島県以西)〜九州
 名前 ジュウニヒトエ 茎が立ち、全体に長い白毛がある。
生育条件に恵まれると1つの株から沢山のランナーを20〜30pも四方に伸ばしそこから根を出し増殖する。





 別名
 科名 シソ
 属名 キランソウ
 生活型 多年草
 花期 4〜5
 草丈 10〜25cm
 環境 雑木林・公園・遊歩道
 分布 本州・四国
 名前 シュウメイギク 中国から渡来し、栽培品が野生化したと考えられている。菊に似ているところからこの名がある。山野より庭先に植えられているのを見かける。
花色には紅紫 白がある。





 別名 貴船菊
 科名 キンポウゲ
 属名 イチリンソウ
 生活型 多年草
 花期 9〜10
 草丈 50〜80cm
 環境 山野
 分布 本州・四国・九州
 名前 シュロソウ 根本に葉鞘(さや状托葉)の
腐った黒褐色のシュロ状の毛がある。
それでこの名がある。
茎頂に花穂を出し、黒紫色の花をつける。




 別名
 科名 ユリ
 属名 シュロソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 50〜100cm
 環境 丘陵地〜山地
 分布 北海道・本州
 名前 シュンラン 葉は地面からまっすぐ伸びた固い緑の線形をしており、幅は0.5〜2cm程度、縁に鋸歯をもっている。
淡黄色の唇弁に紫色の斑点があり、花弁は6枚あるように見えるが、外側の3枚は萼。





 別名
 科名 ラン
 属名 シュンラン
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 10〜25cm
 環境 雑木林
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 ショウキズイセン 地下部に鱗茎があり、花茎や線状または帯状の扁平な葉を根出する。初夏に葉が枯れ晩夏〜早秋頃に花茎が立つ。葉の出現は開花と同時または直後の秋期出葉型と、翌年の早春に出る春期出葉型に分かれるそうである。





 別名 ショウキラン
 科名 ヒガンバナ
 属名 ヒガンバナ
 生活型 多年草
 花期 10
 草丈 30〜60cm
 環境 路側帯 畑
 分布 日本南部に自生
 名前 ショウジョウスゲ 茎の頂きにやや近接して少数の赤褐色の小穂を出す。雄小穂は頂生し、棍棒状で長い柄がある。雌小穂は短い柱状で2〜3個を雄小穂の下に着け、短い柄はほとんど短い鞘の中にある。






 別名
 科名 カヤツリグサ
 属名 スゲ
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 30〜40cm
 環境 低地〜高山
 分布 本州・四国・九州
 名前 ショウジョウバカマ 葉は地に広がってロゼット状、老葉の尖端から時に新苗をだす。
葉は長さ5〜18cmで滑らか。
花は新葉が出る前に1本10〜17cmの茎を出し、淡紅から紫まで色々、長さ1cm位。





 別名
 科名 ユリ
 属名 ショウジョウバカマ
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 5〜18cm
 環境 山地の湿気のある所
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 シライトソウ 根生葉はロゼッタ状に展開する、葉身は長楕円形または倒披針形で長さ8〜14cm、葉縁は細かい鋸歯で縮れた波状。花茎には無柄の線形の茎葉が付く。
花茎の先に長さ10〜20cmの総状花序をだし、白花を多数つける。





 別名
 科名 ユリ
 属名 シライトソウ
 生活型 多年草
 花期 5〜6
 草丈 10〜20cm
 環境 山地の林内や谷沿
 分布 本州・四国・九州
 名前 シラサギガヤツリ あまり目立たず葉状苞は白色で目立ち花のように見えます。 冬場は一度枯れたようになるが、また春に芽吹く。






 別名 シラサギスゲ ; スターグラス
 科名 カヤツリグサ
 属名
 生活型 多年草
 花期 6〜10
 草丈 30〜60cm
 環境 水辺や湿地
 分布 北米南東部
 名前 シラタマノキ 葉は互生し、鋸歯を持つ楕円形で3cm程度の大きさ。9月頃、萼が肥大して果実を覆い、白い玉状になることからシラタマノキの和名がある。






 別名
 科名 ツツジ
 属名 シラタマノキ
 生活型 常緑小低木
 花期 7〜8
 草丈 30cm
 環境 草地・比較的乾燥した場所
 分布 北海道・本州(中部以北・大山)
 名前 シラネアオイ 茎の上部に 2 枚の葉が互生してつきます。葉は大きく,掌状に 7 〜 11 裂し,裂片の先端はとがっています。淡紅紫色の花は直径 7 センチくらいで綺麗なのですが,ほんとうはこれは萼片であって花弁はありません。





 別名
 科名 キンポウゲ
 属名 シラネアオイ
 生活型 多年草
 花期 4〜6
 草丈 20〜50cm
 環境 低地〜山地の林内・谷沿いの斜面
 分布 北海道・本州(東北・関東・中部)
 名前 シラネセンキュウ 葉は3〜4回3出羽状複葉。 葉縁に鋭い鋸歯。
枝先に複散形花序をだし、小さい花を多数つける。 花の大きさ約5mm。






 
 別名
 科名 セリ
 属名 シシウド
 生活型 多年草
 花期 9〜11
 草丈 80〜150cm
 環境 山地の林下・谷川の縁
 分布 本州・四国・九州
 名前 シラヒゲソウ 5弁花だが白い花弁のへりが糸状に細裂する。茎につく葉は円形で茎を抱く。根から葉柄を出してハート形の葉をつける。






 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 ウメバチソウ
 生活型 多年草
 花期 8〜9
 草丈 15〜30cm
 環境 亜高山の湿地や岩場
 分布 本州・四国・九州
 名前 シラヤマギク 根出葉は卵状心形で長い葉柄がある。
葉の表面には短毛があり、ざらつく。裏面にも短毛があるが、特に脈上には毛が著しい。
茎の上部は枝分かれし、散房状の花序を形成し、ややまばらに頭花をつける。



 別名
 科名 キク
 属名 シオン
 生活型 多年草
 花期 8〜10
 草丈 1〜1.5m
 環境 山地の草原・道ばた
 分布 日本各地
 名前 シロウマオウギ 花は白色で、1花序に5〜10数個つく。小葉は5〜8対で、小葉の表面は無毛で、裏面と縁に白色の伏毛がある。
萼は全体に黒色の伏毛があり、識別の指標となる。





 別名
 科名 マメ
 属名 ゲンゲ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 10〜40cm
 環境 高山帯の草地
 分布 本州(八ヶ岳 他)
 名前 シロウメモドキ 山地に生えウメモドキとよく似ているが花や実が白い変種である。
雌雄異株. 花の特徴。6月に葉腋に白い直径3mm程の花を咲かせる。
葉の特徴. 葉は互生し、4から8cmの長楕円形で先は鈍く尖る。
荒く小さな鋸歯がある




 別名
 科名 モチノキ
 属名
 生活型 落葉低木
 花期
 草丈 2〜3m
 環境 高山帯の草地
 分布 本州、九州
 名前 シロサワフタギ 葉は互生し、長さ4〜10cmの長楕円形〜楕円形で、縁に浅い細鋸歯がある。
枝の先に3〜7cmの円錐花序を出して、小さな白い花をつける。





 別名 クロミノニシゴリ
 科名 ハイノキ
 属名 ハイノキ
 生活型 落葉小高木
 花期 5〜6
 草丈 7〜8m
 環境 山地のやや湿った所
 分布 本州(中部地方以西)
 名前 シロツメクサ 茎は立ち上がらず地上をはい、各節より根を出す。
葉は三つの小葉からできています。花は30〜80個ほどの白い小花が球形に集まり頭花をつくる。





 別名
 科名 マメ
 属名 シャジクソウ
 生活型 多年草
 花期 5〜10
 草丈 10〜30cm
 環境 平地の道端・広場
 分布 日本各地
 名前 シロバナオドリコソウ 葉は一節ごとに十字対生につく。
花の色は淡紅色 白色 かすかに黄色を帯びるもの 淡紅色を帯びるもの等地域によて 違うことがある。
花冠は3〜4pで花の下半分は筒状で上半分は上下2唇上唇は帽子のようでおしべの花粉が雨にぬれないようになっている下唇は3裂 その中央の裂片は大きく先が2裂している。



 別名
 科名 シソ
 属名 オドリコソウ
 生活型 多年草
 花期 4〜6
 草丈 30〜50cm
 環境 山野の道端・藪陰
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 シロバナカタクリ 花弁のほか、雄しべの葯も白っぽく、葉の模様も白い。
2枚葉に紫色の模様があるのですが、その模様がないものが白花を咲かせるそうです。






 別名
 科名 ユリ
 属名 カタクリ
 生活型 多年草
 花期 3〜5
 草丈 10〜15cm
 環境 山野のやや明るい林の下
 分布 北海道・本州・四国・九州
 名前 シロバナクモマニガナ タカネニガナの変種。頭花は径約2cm、9〜11個の黄色の舌状花からなる。






 別名
 科名 キク
 属名 ニガナ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 10〜35cm
 環境 亜高山〜高山帯の礫地・草地
 分布 北海道・本州(中部地方以北)
 名前 シロバナシモツケ 葉は互生し、長さ3〜5cmの狭卵形〜卵形で
さきは鋭くとがり、縁に重鋸歯がある。本年枝のの先の散房花序にちょっけい1cmの白い花を
多数開く。





 別名
 科名 バラ
 属名 シモツケ
 生活型 落葉低木
 花期 5〜8
 草丈 1〜1.5m
 環境 山地
 分布 北海道(渡島半島)・中部以北
 名前 シロバナズオウ 葉はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。早春に枝に花芽を多数つけ、葉に先立って開花する。花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。花は白(紅色から赤紫もある)で長さ1cmほどの蝶形花。





 別名
 科名 マメ
 属名 ハナズオウ
 生活型 落葉低木
 花期
 草丈 10m
 環境 栽培種
 分布 北米原産
 名前 シロバナタツナミソウ 葉は両面とも軟毛が多く、裏面には腺点がある。
茎の先に長さ3〜8cmの花穂を出し、一方向に偏って花をつけます。






 別名
 科名 シソ
 属名 タツナミソウ
 生活型 多年草
 花期 5〜6
 草丈 20〜40cm
 環境 丘陵の林縁や草地
 分布 本州・四国・九州
 名前 シロバナタンポポ 頭花(花に見える部分全体)のサイズは直径3.5〜4.5cmほどになる。白く見える部分は舌状花(頭花を作る1つ1つの小さな花)の花冠(「花びら」に見える部分)で、中央の花柱部は黄色である。





 別名
 科名 キク
 属名 タンポポ
 生活型 多年草
 花期 3〜5
 草丈 10〜40cm
 環境 日当たりの良い原野道端
 分布 本州(関東以西)・四国・九州
 名前 シロバナツユクサ 白花という形質は遺伝的に固定して、いったん植えると種子がこぼれ、毎年同じ場所にシロバナツユクサが生えてくる。






 別名
 科名 ツユクサ
 属名 ツユクサ
 生活型 1年草
 花期 6〜8
 草丈 30〜50cm
 環境 野原
 分布 日本各地
 名前 シロバナネコノメ 走出枝はよく発達して長く這い、暗紫色を帯び、白軟毛が多い。
葉は扇状円形で5〜10個の鈍歯牙がある。萼裂片は白色で、斜開し、先端はやや鋭頭、雄蕊8個で、萼とほぼ同長またはやや長い。葯は赤色〜暗紅紫色。





 別名
 科名 ユキノシタ
 属名 ネコノメソウ
 生活型 多年草
 花期 3〜4
 草丈 10〜20cm
 環境 林の下・谷川の縁の湿地
 分布 本州(近畿・中国)・四国・九州
 名前 シロバナハクサンフウロ 茎葉は対生、時に互生し、掌状に5裂し、裂片はさらに3出状に2〜3中裂する。
花は紅紫色で直径2.5〜3cm。






 別名
 科名 フウロソウ
 属名 フウロソウ
 生活型 多年草
 花期 7〜8
 草丈 20〜50cm
 環境 亜高山〜高山帯の草地
 分布 本州(中部地方以北・滋賀県)
 名前 シロバナハンショウヅル 花の色は黄白色に近い色で、おわんを伏せたような形で咲く。 花弁状の萼片は広楕円形でふちに白毛がある。葉は 長い柄のある3出複葉で、白毛が多い。花後毛がのびて羽毛状になる。






 別名
 科名 キンポウゲ
 属名 センニンソウ
 生活型 多年草
 花期 3〜6
 草丈 5m
 環境 石灰岩地の林縁山地、丘陵地の林縁
 分布 本州(関東〜近畿)・四国・九州
 名前 ジロボウエンゴサク 茎にはヤマエンゴサクのようなりん片状の葉はない。葉は2〜3回3出複葉。茎葉は普通2個つく。 花柄の付け根にある苞葉は普通切れ込みがない。 また小葉の先は細かく深く切れこまない。 花は紅紫色〜青紫色で長さ1.2〜2.2cm、苞は丸い。





 別名
 科名 ケシ
 属名 キケマン
 生活型 多年草
 花期 3〜5
 草丈
 環境 草原・林の中・林縁
 分布 本州(関東以西)・四国・九州
 名前 シロモジ 葉は枝の根本のものは小さくて卵円形であるが、それより先の葉は三角形で3つに中裂する。
花は4月はじめに葉の展開に先だって咲き、黄色。






 別名
 科名 クスノキ
 属名 シロモジ
 生活型 落葉小低木
 花期
 草丈 4〜7
 環境 谷筋
 分布 長野・静岡県以西・四国・九州
 名前 シロヤマブキ 葉は対生し、長さ4〜5の卵形で先は鋭くとがり、縁に重鋸歯がある。枝先に白い花を1個つける。






 別名
 科名 バラ
 属名 ヤマブキ
 生活型 落葉低木
 花期 4〜5
 草丈 2m
 環境 石灰岩地・山地
 分布 本州(岡山・広島県)
 名前 シロヨメナ 舌状花は白色で、中央の黄色の筒状花の数も少ない。筒状花は花冠が5裂。
頭花は、1.5〜2.0センチとやや小さめ。
枝先に花序を作って複数の花がまとまる。花数は多くない。白い花びらは15枚以内で、花びらごとの間隔は不揃い。
葉は互生し長楕円形で葉先は尖り、葉縁には大きな鋸歯がある。



 別名 ヤマシロギク
 科名 キク
 属名 シオン
 生活型 多年草
 花期 9〜11
 草丈 30〜100cm
 環境 山林の縁
 分布 本州・四国・九州
 名前 ジュンサイ 葉は楕円形で切れ目がなく、裏面は赤紫色をしています。
葉は楕円形で互生し、10センチの長い柄をもち、裏面や若芽は透明な粘液に被われています。
若芽の葉を摘み取って、食用にされます。
6月から8月ごろ、暗赤色の花を咲かせます。




 別名 ヌナワ
 科名 ハゴロモモ(スイレン)
 属名 ジュンサイ
 生活型 多年草
 花期 6〜8
 草丈 10cm
 環境 池・沼に生える浮葉性の水草
 分布 日本・東南アジア・豪州・北アメリカ・アフリカ